子育てを「楽しみたい」あなたに。

【子育てパパ日記】てぃころぐ!

北海道の焼もろこしが、おかきに。YOSHIMI「Oh!焼きとうきび」

 
himaguri
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
himaguri
育児しているパパの情報が少ないため、ブログを始める。試行錯誤しながらも、子育てを心から楽しむことができるように、そんな家族が一人でも増えるように、パパ視点での記事を書いています。 詳しい自己(家族)紹介はこちら!

himaguriです。

 

今日は、北海道のおみやげで食べた「Oh!焼とうきび」のレビューをしていきます。

 

いただきもののお菓子だったのですが、妻と2人で大絶賛。

 

まさに、醤油を塗って香ばしく焼き上げた、とうもろこし「そのもの」の味です。

 

おかきになることで食べやすく、サクサクいけてしまいました。

 

調べてみたところ、通販でも買えるようでしたので、メモがてらに記事を書いていきたいと思います。

 

旅行には行きたいけど、赤ちゃんが・・そんなあなたにも是非おすすめです。

 

旅行”気分”なら、これでも充分に「味わえ」ます。

 

それではレビューしていきますね。

 

商品概要

販売者は、「株式会社YOSHIMI」さん。札幌の製菓メーカーです。

 

スナック菓子を得意とするメーカーのようです。

 

東京カリー揚げ餅」などはテレビでも紹介され、羽田空港などでも売っているのを見たことがあります。

 

さておき、「焼とうきび」とは、北海道ならではの呼び方で、焼きとうもろこしのことです。

 

お土産を買ってきてくれた方(北海道出身)にお伺いしたところ、そう教えていただきました。

 

北海道の言葉、勉強になります。

 

 

包装形態は、箱詰め、個包装の商品になっています。

引用元:YOSHIMI公式ホームページより

18g、6個入りと10個入りがあるようです。

 

ちょっとお腹がすいた時、手軽につまめる大きさです。

 

私達が感じた魅力

おかき、という言葉から、あなたはどんなイメージを持たれるでしょうか。

 

塩気のきいた、歯ごたえのある和風おやつ。私はそんなイメージです。

 

それはそれで魅力的なのですが、上のイメージからかけ離れた、ユニークな特徴が「Oh!焼きとうきび」にはあります。

 

・甘さ

・軽い食感

・おまけ

 

順に説明します。

 

「しょっぱい」ではなく、「甘い」が先にくるおかき

まず、甘さです。

 

口に入れると、しょっぱさよりもその「甘さ」に驚きます。

 

じんわりと広がる、自然な甘さです。

 

とうもろこしの甘さですね。

 

醤油で焼いたとうもろこしを食べた時の、あの甘さとしょっぱさがバランス良く共存している感じです。

 

醤油の香ばしさもあり、この自然な甘みを引き立てるのに一役買っているように思います。

 

この味のバランスが絶妙で、後をひくおいしさなんです。

 

「ボリボリ」ではなく「サックサク」。とても軽い食感

次に食感です。

 

おかきというと、かなり歯ごたえのあるお菓子で、噛み砕くのにも力がいる場合が多いですね。

 

それはそれで楽しいのですが、「Oh!焼きとうきび」はその点、とにかく軽い食感です。

 

サックサクです。。

 

噛んだ後にもち状になって、歯にくっついてしまうこともなく、スッと溶けていく感じです。

 

おかきのそういったところが苦手な方にも、抵抗なく受け入れられるのではないでしょうか。

 

ポイポイと口に運べてしまいますね。

 

そして最後に登場する、本物のとうもろこし

そして、キャラメルコーンのピーナッツよろしく、袋の下の方になると、本物のとうもろこし(乾燥粒コーン)が登場します。

※スプーンで食べると食べやすい!手も汚れません!

 

上であげたような、自然な甘みと軽い食感。

 

ここで、本物のとうもろこしの味わいが再確認できます。

 

これもまたおいしい。

 

おかきと共に口に入れると、またちょっと違った風味になります。

 

これが楽しく、見た目にも面白く、ついつい食べてしまいます。

 

こんなシーンにどうでしょう

おかきといえば、やはり緑茶ですね。この相性は間違いないと思います。

 

個包装のちょっとしたサイズなので、軽いおやつに使い勝手が良いです。

 

そのほかにも、お酒のおつまみとして、ビールなんかにも合いそうですね。

 

バーベキューの焼きとうもろこしを思い出します。

 

子育て家庭の見逃せない点としては、上でもあげた通り、砂糖が多用されていないのに、自然な甘みが充分あるという点ですね。

 

虫歯になりにくい、嬉しい効果もあるのです。

 

私も、ぜひティ子がもうちょっと大きくなったら、一緒に食べたいと思っています。

 

まとめ。お取り寄せ出来る旅情もある

北の大地、北海道。

 

お菓子もおいしく、お気に入りのものが多いです。

 

子供が小さいうちは、なかなか遠出もしにくいものです。

 

でも、今はネットで手軽にお取り寄せができる時代。

 

通販で、食による旅情を楽しむのも、たまには乙なものですよ。

 

旅行の妄想がはかどります。

 

以上、北海道おかき「Oh!焼きとうきび」のレビューでした。

 

本記事で紹介しているおかきはこちらです。

この記事を書いている人 - WRITER -
himaguri
育児しているパパの情報が少ないため、ブログを始める。試行錯誤しながらも、子育てを心から楽しむことができるように、そんな家族が一人でも増えるように、パパ視点での記事を書いています。 詳しい自己(家族)紹介はこちら!

Comment

  1. イガイガ より:

    美味しそうですね(((o(*゚▽゚*)o)))
    食べてみたいです!

    めんどくさがりの私は、取り寄せすらめんどくさがるので、どこかで見かけるまでひたすら待ちます(笑)

    北海道物産展で出展されないかな〜〜!!

    • himaguri himaguri より:

      イガイガさん、コメントありがとうございます。
      「美味しそう」が伝われば嬉しいです。

      美味しそうですね(((o(*゚▽゚*)o)))
      食べてみたいです!

      有難うございます!
      私たちは、最初食べた時、結構感動しました(笑)
      おいしいものを発見した時って、誰かにシェアしたくなるんですよね・・

      また何か見つけたら、記事にします^^

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 【子育てパパ日記】てぃころぐ! , 2017 All Rights Reserved.